その他関連情報(制度と知識)
マイナンバー制度

  • 建設連合国民健康保険組合は、マイナンバーを次の事務において利用します。
    • ① 加入、増加、住所変更などの資格管理に関する事務
    • ② 療養費や高額療養費などの保険給付の支給に関する事務
    • ③ その他、番号法別表第1の第30に定める事務
  • 当国保組合は、被保険者のみなさまのマイナンバーを取り扱うにあたり、取扱い環境や諸規定を整備して、マイナンバーを含む個人情報の適正な管理に努めます。
  • 当国保組合は、番号法の規定に基づき「特定個人情報保護評価」を実施し、2種類の評価書を策定して個人情報保護委員会に提出いたしました。
    評価書はこちらからご覧いただけます。

マイナンバーとは

  • ① マイナンバーとは、住民票を有する国民一人ひとりがもつ12桁の番号です。
    健康保険、年金、税金、雇用保険等の手続きで必要です。
  • ② マイナンバーの導入は、さまざまなメリットが期待されます。
  • 平成29年7月から始まる情報連携により、各種手続きに必要な書類の添付が省略できるようになるといわれています。
  • 事務手続きが簡素化され、早く正確になります。また、災害時の行政支援にマイナンバーの情報が活用できます。
  • 年金などの社会保障が正確に実施されます。また、適正・公平な課税が実現されます。

届出書や申請書にマイナンバーの記入が必要です

  • ① 資格の届出や保険給付の申請を行うときは、マイナンバーの記入が必要です。
    マイナンバーの記入欄が設けられている主な届出等は、次のとおりです。
    • 【資格の届出】組合員の加入、家族の増加、住所変更など
    • 【保険給付の申請】療養費の支給、限度額適用認定証の交付など
  • ② マイナンバーの記入が必要な手続きを行うときは、マイナンバーを使った「なりすまし行為」による不正を防止するため、保険証と印鑑のほかに、次の2つのことを確認できる書類が必要です。
    • ⅰ 届出書等に記入されている組合員のマイナンバーが正しいか
    • ⅱ 手続きを行っている方が、その本人であるか

    なお、組合員以外の方(代理人)が手続きをする場合は、これらに加え、代理権(手続きに関して、代理人が組合員から委任を受けているか)を確認できる書類も必要になります。
  

確認方法

【窓口で手続きする場合】
下表の確認書類(マイナンバーと身元を確認できる書類)を提示してください。
【郵送で手続きする場合】
下表の確認書類(マイナンバーと身元を確認できる書類)のコピーを提出してください。

確認書類

手続き
する方
マイナンバーを
確認できる書類
身元を確認できる
書類


組合員の通知カード

表面

組合員の顔写真付きの
書類(1つ)

  • ① 運転免許証やパスポート

  • ② 公的機関から発行された顔写真付きの書類

など

組合員の個人番号カード

裏面

表面








組合員の通知カード
(コピー可)

表面

組合員の個人番号カード
(コピー可)

裏面

代理人の顔写真付きの
書類(1つ)

  • ① 運転免許証やパスポート

  • ② 公的機関から発行された顔写真付きの書類
  • ③ 代理人の個人番号カード

    表面

など

組合員以外の方(代理人)が手続きをする場合は、上記の他に委任状(支部にある当国保組合指定の様式)等が必要です。委任状は提出していただきます。
  • ※ 身元を確認できる書類について、顔写真がないものを確認書類として提示又は提出する場合は、"氏名と住所"または"氏名と生年月日"が記載された書類が2つ必要です。(書類の例:保険証、年金手帳、公共料金の請求書又は領収書等)
  • ※ 上記書類(通知カードや運転免許証等)を提示又は提出することができないときは、他の書類を提示又は提出していただきます。詳細は所属の支部へ確認してください。

マイナンバーが必要な手続きの注意点

  • ① 届出書等へのマイナンバーの記入、及びマイナンバーや身元を確認できる書類の提示又は提出は、法令により義務化されています。ご理解とご協力をお願いします。
  • ② マイナンバーを届出書等に記入する際は、お手元にマイナンバーがわかる書類(通知カードや個人番号カード、又はマイナンバーが記載された住民票など)を用意し、正確に間違いのないよう記入してください。 ※窓口で手続きする場合は、所定の様式にマイナンバーを記入していただきますので、関係書類を忘れずに持参してください。
  • ③ 届出書等にマイナンバーの記入漏れや記入誤りがある場合や、マイナンバーや身元を確認できる書類がない場合、手続き等に遅れが生じる場合があります。漏れ等のないことを確認してください。
  • ④ マイナンバーが変わったときは、所属の支部へ連絡してください。