無料メタボ予防健診(特定健診)を受けましょう

平成30年3月22日

特定健診は、糖尿病や高血圧症、高脂血症などの生活習慣病のリスクを発見することができます。生活習慣病が重症化すると、虚血性心疾患や脳卒中等の発症に至るという経過をたどることになります。厚生労働省の調査で、国民医療費の約3分の1が生活習慣病によるものであり、また、死亡原因でも生活習慣病が約6割を占めていることがわかっています。
当国保組合の支部が主催する健診は、国が定めている特定健診の項目よりも充実した内容になっています。すでに、平成30年度の案内を実施している支部もありますので、申込方法等の詳細は所属の支部にご確認ください。
毎年定期的に健診を受けて結果の変化を確認し、ご自身の健康状態を把握して日頃から生活習慣病の予防を心がけましょう。

平成30年度の特定健診の対象者は、
昭和18年4月1日~昭和54年3月31日生まれの方です。

≪特定健診について、詳しくはこちらをご覧ください≫