国保組合からの
お知らせ

マイナンバーカードが保険証として利用可能です

2022年11月07日

一部の医療機関等においては、マイナンバーカードが保険証として利用できます。
マイナンバーカードを保険証として利用するには、あらかじめ国が運営するマイナポータルなどから保険証利用の申込が必要です。
なお、参考としてマイナンバーカードにおける保険証利用の登録件数は、次のとおりです。

国全体  26,651,696件(登録率21. 2%)※2022年10月16日現在
当国保組合  26,662件(登録率17.2%) ※2022年10月17日現在

※カードリーダーが導入されていない医療機関等では、マイナンバーカードを利用できません。
※これまでどおり、保険証を提示して受診することもできます。引き続き、保険証は大切に取り扱いください。また、保険証の発行は継続して行います。

マイナンバーカードの保険証利用について、詳細は以下の厚生労働省ホームページにより確認できます。

厚生労働省ホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用について