国保組合からの
お知らせ

組合員資格の再確認が始まりました

2020年3月02日

令和2年8月に予定している保険証の更新に向けて、組合員資格の再確認が始まりました。
この再確認は、組合員の皆様が当国保組合の加入資格要件を満たしているか否かを確認するもので、厚生労働省から定期的(2~3年に1回以上)に実施するよう、すべての国保組合に指導なされている大変重要なものです。ご理解の上ご協力いただきますようお願いいたします。
対象者は、令和2年2月1日時点での有資格者です。ただし、平成31年4月1日以降に資格を取得した方は、今回の再確認の対象ではありません。
書類の提出期限は令和2年5月29日(金)としていますが、できる限り早く所属の支部へ書類を提出してください。

なお、よくある質問を以下にまとめましたので、ご覧ください。

提出する書類
Q1 何を提出すればいいですか。
A1 次の書類が必要です。
 ⑴ 「組合員資格を再確認するための確認票」(A4の黄色の用紙)
 ⑵ 業種と状況が確認できる書類
  ① 個人事業所の事業主又は一人親方の場合
   【第一優先】 令和1年分の所得税の確定申告書Bの控用のコピー
  ② 個人事業所の従業員の場合
   【第一優先】 令和1年分の源泉徴収票の受給者交付用のコピー
※ ⑵の書類を提出できない場合や、業種や状況が確認できない場合は、「提出していただく書類の選定方法」(A3サイズの用紙)をご覧になり、記載されている優先順位に従って別の書類を提出してください。

提出先及び期限
Q2 書類の提出先はどこですか。また、書類の提出期限はいつですか。
A2 提出先は所属の支部です。
   提出期限は令和2年5月29日(金)としていますが、できるだけ早く提出してください。
  ※ 提出書類に不備があれば、支部より組合員宛に連絡が行くことがあります。

書類の整理
Q3 提出した後、書類はどうなりますか。
A3 支部で確認した後、本部に送付され、本部において再度確認が行われます。本部確認後は厳正に保管し、5年が経過した時点で焼却又は溶解等の復元不可能な手段で廃棄します。
 なお、当国保組合は、個人情報保護法等に基づいて「個人情報の保護・管理方針」を定めています。今回取得した個人情報は、組合員資格の再確認に限定して使用し、その他の目的には一切使用しません。入手した個人情報は、個人情報の保護・管理方針に基づき、安全かつ適正に管理します。