令和4年1月1日より出産育児一時金の支給額が変わります

2022年1月05日

分娩機関が加入している産科医療補償制度の掛け金の見直しに伴い、出産日により一人あたりの出産育児一時金の支給額が変わります。

  令和3年12月31日以前の出産 令和4年1月1日以降の出産
産科医療補償制度に加入の分娩機関で出産 42万円 42万円(現状と同様)
産科医療補償制度に未加入の分娩機関で出産 40.4万円 40.8万円(引き上げ)