加入できる方と加入方法
加入方法

申込手続き(申込先は支部です)

加入の手続きには、以下の①~⑦の書類が必要です。
その他、保険料の支払い等についてお伝えすることがありますので、手続きをする前に必ず支部にお問い合わせください。

必要なもの

手続きにはマイナンバーの
記入が必要です

  • ※ 手続きの際には、申込書に加入する方全員のマイナンバーを記入していただくため、記入に必要な書類の準備をお願いします。
  • ※ マイナンバーを記入する手続きでは、法令により本人確認の実施が義務化されているため、「組合員のマイナンバーと手続きする方の身元を確認できる書類」の提示又は提出が必要です。(詳しくはこちら)
  • ① 加入申込書(様式第1号)
  • ② 印かん
  • ③ 住民票謄本(世帯主の氏名、続柄、旧住所等が省略されていない世帯全員が記載されているもので、マイナンバーの記載があり、3か月以内に交付を受けたもの)〔注1〕

    *外国人の方の場合
    外国人住民特有の事項(国籍、在留資格、在留期間、在留期間等の満了の日)についても記載があるものが必要です。

    *世帯内に学生がいる場合
    修学目的のために加入申込者と居住地を別にしている(住民票が別になっている)方がいる場合は、その方の住民票謄本と在学証明書も必要です。

  • ④ 現在使用中の保険証のコピー又は資格喪失証明書

    *70歳以上75歳未満の方がいる場合
    その方が現在使用している高齢受給者証のコピーも必要です。

  • ⑤ 仕事の"業種""従事している状況"が確認できる書類
    *書類の例(業種と状況が確認できると考えられる書類)

    a : 一人親方、個人事業所の事業主の場合
    有効期限内の建設業許可通知書、官公署が発行する登録書又は証明書、直近の確定申告書(B)の写し など

    b : 個人事業所の従業員の場合
    1年以内に証明された雇用証明書 など

    *一つの書類で"業種"又は"従事している状況"のいずれか一方しか確認できない場合は、残る一方を確認するための書類を別に提出してください。

  • ⑥ 誓約書、事業所等の状況(様式第1号-3)
  • ⑦ 一緒に加入する家族(世帯に属する方)の職業及び使用される事業所名(様式第1号-4)

    *一緒に加入する家族が学生や無職の場合は必要ありません。

〔注1〕マイナンバーの記載がない住民票謄本でも手続きすることはできますが、マイナンバーの記入が必要になることから、別途マイナンバーがわかる書類が必要になります。

注意

  • ア 国民健康保険は世帯で加入する制度です。そのため、加入を申込む方と同じ世帯の方は、加入申込者と一緒に加入することになります。
  • イ 上記以外の書類が必要となる場合もありますので、手続きをする前に必ず支部へ確認してください。