健康づくりの取組み
保健事業一覧

保健事業について

当国保組合では、医療費と被保険者(組合員とその家族)の負担を最小限に抑えることを目的として、病気の早期発見・早期治療を促進するための様々な健康づくりの制度(保健事業)を行っています。おおいに活用して健康づくりにお役立てください。

当国保組合の取組み一覧

保健事業の名称 申込方法
1 無料メタボ予防健診(対象:40歳~74歳) 所属の支部へ申請
2 人間ドック等の健診費用の補助
(対象:16歳~74歳)
3 インフルエンザ予防接種費用の補助
4 保養施設の利用補助
5 無料歯科健診 別途ご案内
6 医療費のお知らせの送付  
7 電話又はWebによる医療スタッフへの無料健康相談  
8 健康優良世帯の表彰  
9 健康教育パンフレットの配布  
10 新生児出産世帯への記念品贈呈  
11 健康手帳の配布  
12 健康機器の活用  
13 スポーツ大会等の奨励  
14 データヘルス計画  

注意

  • ア 保健事業による補助を受ける権利の事項は、事由発生後2年以内です。
  • イ 事前に申し込みや予約をしていても、保健事業を利用するときに当国保組合の資格がなければ利用できません。万が一、資格を喪失した後に保健事業を利用された場合、後日補助金を返還していただきます。
  • ウ 保険料の納入が確認できないときは、保健事業による補助を受けることができない場合があります。
  • エ 申請手続きの詳細は、申請先である所属の支部又は本部へお問い合わせください。