国保組合からの
お知らせ

令和元年台風第19号により被災された方へ 一部負担金等の免除期間の延長について

2020年1月31日

令和元年台風第19号で被災された方に、心よりお見舞い申し上げます。
建設連合国民健康保険組合では、令和元年台風第19号で被災された方が、医療機関で受診した際の一部負担金等の支払い免除期間を令和2年1月31日までとしておりましたが、令和2年3月31日まで延長します。
(災害救助法の適用市区町村はこちら)

詳しくは以下のチラシをご確認のうえ、お問い合わせは所属の支部にお願いします。
なお、保険料免除期間の延長はありません。

(クリックすると拡大します)