社会保険未加入問題の解決

平成29年2月17日

≪はじめに≫
現在、国土交通省において、社会保険への加入を徹底するための取組みが進められています。この取組みは「社会保険未加入対策」と言われており、元請企業には国が示すガイドラインに沿って下請企業の保険加入を確認・指導することが求められています。

社会保険未加入対策について、詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
「国土交通省ホームページの社会保険未加入対策のページ(クリック)」

≪社会保険未加入対策の具体的な内容≫
社会保険未加入対策は、「①医療保険(健康保険)」、「②年金保険」、「③雇用保険」の保険加入状況を確認等して、適切な保険へ加入していない場合には加入を勧めるものです。

≪医療保険のことで誤解しないでいただきたいこと≫
社会保険未加入対策は、法人・個人事業主の別や、個人事業主においては従業員規模等を踏まえて適切な保険へ加入することを求めるものです。改めて協会けんぽに入り直すことを求めているものではありません。

元請さんから協会けんぽへ入り直すよう求められた場合は、こちらからチラシを印刷又はダウンロードして元請さんに読んでもらってください。(画像をクリック)

医療保険の加入について、一部の関係者の間で取扱いに誤解が生じていることがあるようですが、国民健康保険組合は国民健康保険法(昭和33年法律第192号)に定められた医療保険です。当国保組合の加入要件を満たして加入している組合員の皆様は、医療保険(健康保険)の加入状況は適切です。
ご不明な点がある場合は、所属の支部に必ず相談してください。